市場ニュース

戻る
2018年01月13日15時09分

【材料】三益半導体工業<8155>のフィスコ二期業績予想

三益半導 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三益半導体工業<8155>

3ヶ月後
予想株価
2,600円

シリコンウエハの研磨加工が主力事業。大口径加工技術に強み。使用済みウエハ再生では世界首位。半導体関連機器・装置の開発・設計・卸売も行う。筆頭株主の信越化学向けが売上高の47%。18.5期2Qは増収増益。

半導体シリコンウエハはメモリー向け・ロジック向けとも需要好調。米国の減税実現で世界経済の成長ペースが徐々に加速し、IT投資とウエハ需要は中長期的な拡大局面入りへ。当社業績も好調を持続し、株価は上値追いに。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.5期単/F予/72,500/4,430/4,370/2,950/91.81/28.00
19.5期単/F予/83,000/5,100/5,100/3,450/107.38/32.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/03
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均