市場ニュース

戻る

【材料】名村造船所<7014>のフィスコ二期業績予想

名村造 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

名村造船所<7014>

3ヶ月後
予想株価
770円

新造船と船舶修繕が主力の造船会社。積荷重量30万トンクラスのバルク船やタンカー等の大型商船が主体。機械・鉄鋼構造物(橋梁)の製造・販売も行う。18.3期1Q・2Qと赤字が継続も、赤字幅は急速に縮小。

主力の新造船事業で18.3期上期の赤字は前年比で大幅縮小、受注は前年比190%増と復調の兆し。海運市況の改善で造船需要と船舶価格は回復局面に。円安が追い風。19.3期には黒字転換へ。株価は出直り基調に。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/140,000/-4,200/-4,400/-4,700/-68.16/10.00
19.3期連/F予/150,000/4,000/4,200/2,700/39.13/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/01
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均