市場ニュース

戻る

【材料】日立マクセル<6810>のフィスコ二期業績予想

マクセルHD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年12月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日立マクセル<6810>

3ヶ月後
予想株価
2,900円

民生用・産業用電池、光学部品・機能性材料・精密部品の産業用部材料、理美容家電などの製造・販売を行う。海外売上高比率56%。17年10月に日達グループから独立。18.3期2Qは増収増益。リチウム電池が好調。

民生用や自動車・スマートメーター向けリチウム電池が好調。低採算のスマホ向け電池の縮小で採算も大きく改善。新規に加わった半導体関連事業も寄与。業績は18.3期3Q以降も好調を維持へ。株価の再上昇を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/144,000/8,500/8,500/5,800/109.76/36.00
19.3期連/F予/153,000/9,100/9,100/6,200/117.33/36.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/12/31
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均