市場ニュース

戻る

【材料】太洋工業<6663>のフィスコ二期業績予想

太洋工業 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年12月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

太洋工業<6663>

3ヶ月後
予想株価
720円

試作品中心にフレキシブルプリント基板の製造・販売を行う。基板検査機・基板検査システム・鏡面研磨機の他、商事事業に展開。アジア中心の海外売上高比率34%。基板検査機の不振が響き、17.12期3Qは減収減益。

17.12期は減収減益に。しかし、基板検査機の悪化には早晩歯止め。主力のプリント基板は車載機器向けが堅調。デジカメ販売の回復継続でデジカメ向けも復調へ。18.12期の業績回復を見込む。株価の上値は重いか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17..12期連/F予/4,700/30/50/20/3.42/3.00
18.12期連/F予/4,900/60/80/30/5.13/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/12/31
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均