市場ニュース

戻る
2017年12月29日09時14分

【材料】アスクルは続落、12月単体売上高は4カ月連続で前年上回るも反応限定的

アスクル <日足> 「株探」多機能チャートより
 アスクル<2678>は続落。28日の取引終了後に発表した12月度(11月21日~12月20日)月次単体売上高は、前年同月比0.5%増と4カ月連続で前年実績を上回ったが、市場の反応は限定的のようだ。

 主力分野のBtoB事業が同3.5%増となった一方、LOHACOは同15.4%減となり同事業の回復が鈍いとの見方もある。なお、BtoC流通総額は同8.8%増となり、過去最高の月次取扱高を更新して順調に拡大している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均