市場ニュース

戻る
2017年12月15日12時05分

【市況】注目銘柄ダイジェスト(前場):東海カーボ、オロ、ラクオリア創薬など

東海カ <日足> 「株探」多機能チャートより

<5301> 東海カーボ 1286 +153
大幅続伸。18年4月納入分からの国内黒鉛電極の値上げを発表、今回の値上げで価格は現在の2倍強になるとみられている。過去最高の09年の価格を上回ってくるもよう。想定以上の値上げ幅とみられており、収益拡大に直結するとの期待感が先行へ。日本カーボンやSECカーボンなど、他の黒鉛電極メーカーもつれ高する展開になっている。


<9681> 東京ドーム 1165 +51
大幅反発。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は96.6億円で前年同期比11%減益となった。通期計画は110億円で前期比13%減益、従来予想から据え置きとなっている。直近四半期の8-10月期も前年同期比13%減と2ケタの減益に。ただ、施設改装や閉鎖の影響が減益要因であり、本業は順調に推移。サプライズの少ない決算が買い戻しの動きにもつながる形のようだ。


<3983> オロ 2103 +103
急反発。17年12月期業績予想の上方修正と期末での初配実施を発表している。営業利益見通しは従来の6.78億円から8.20億円(前期は6.82億円)へと引き上げた。ビジネスソリューション事業で新規顧客獲得が好調なほか、採用関連経費等の圧縮も寄与する。また、期末配当予想は1株当たり15.00円に修正している。株主への利益還元をより明確なものするため、配当を実施していく方針とした。


<4579> ラクオリア創薬 1200 +179
一時ストップ高まで急伸。同社の導出先である創薬ベンチャーのAskAtが、構造の異なる2つのEP4拮抗薬(AAT-007及びAAT-008)について、米Arrys Therapeuticsに中国及び台湾を除く全世界の権利をライセンスしたと発表している。この契約でAskAtは総額12億ドルを超える契約一時金、マイルストーンペイメント(達成一時金)及び販売ロイヤリティーを受け取る権利を有するとしており、同社にも思惑買いが向かっているようだ。


<6192> ハイアス 1202 -397
一時ストップ安。17年5-10月期(第2四半期累計)決算を発表している。営業利益は前年同期比24.7%増の1.46億円となり、従来予想(1.40億円)をやや上回って着地した。ただ、5.7月期を営業利益1.01億円と順調に通過しており、上振れ期待が高まっていたようだ。本日は発表を受けて売りが先行している。なお、18年4月期の通期業績については、営業利益で前期比23.8%増の3.72億円とする従来予想を据え置いている。


<7810> クロスフォー 1338 -249
大幅反落。17年8-10月期(第1四半期)決算を発表している。売上高は10.55億円、営業損益は0.42億円の赤字で着地した(同社は今年7月上場のため前年同期実績の記載なし)。クリスマス商戦に向けての需要拡大への布石として当第1四半期に大規模なテレビCMを実施し、広告宣伝費が増加した。18年7月期の通期業績については、営業利益で前期比3.3%増の8.43億円とする従来予想を据え置いている。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均