市場ニュース

戻る
2017年11月24日08時19分

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (11月24日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

「押し目買い!?」

 本日の日経平均株価は、ドル円が111円を割り込む可能性もあることから弱い展開が予想される。

 また、FOMCの議事要旨で円高となったことで、外需関連株を中心に売りが優勢になりそうだ。ドル円は111円20銭台で推移している。

 日経先物は、2万2400円台で寄り付くことが想定され、上値は2万2480円を回復維持できれば2万2530円を示現、下値は2万2300円を割り込むと2万2250円を示現する可能性。

【今日の独り言】

 本日の日経平均株価は、売られるだろう。2万2300円付近が買い支えとなるかに注目している。

 日経先物は、2万2300円を割れたら押し目買いが入りそうだ。

 想定以上の下落調整には注意したい。

 「今日、来週あたりから“調整相場”に入ってきそうやけど、押し目で買うかどうか難しいところやなぁ」

◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均