市場ニュース

戻る

【材料】FDKが11%高、富士通研究所と全固体電池共同開発で思惑

FDK <日足> 「株探」多機能チャートより
 FDK<6955>が急反発、一時11%強の上昇をみせた。同社は選択と集中で事業構造改革を進める富士通グループのなかで、電気自動車(EV)の普及加速を背景に成長余地の大きい車載向け2次電池分野を担当している。富士通研究所と共同で全固体電池開発を進めており、改めてテーマ物色の波に乗った形だ。なお、同社は積層体の各層間の収縮率の差異により焼成工程において各層間にクラック等が発生するのを防止することで、電池性能の低下を防ぐことができる全固体電池の製造方法において特許申請中だ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均