市場ニュース

戻る

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (11月16日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

「今日もボックス相場か!?」

 15日の日経平均株価は6日続落し大幅安で引けた。

 14日夕方に公表されたデータによると、日本銀行は従来型のETFを3営業日連続で購入している。15日も日銀ETF買いも虚しく、ひたすら下値を追う展開で2万2000円割れ寸前まで接近。

 日経先物は、昨晩ナイトセッションで“2万1830円安値”を付けているが、米株式市場が開いてからは、日経先物は戻り高値2万2160円まで反発し2万2100円で引けている。

 日中ザラバの日経先物の予想レンジは2万1800-2万2250円。

 本日の日経先物は、2万2000円台で寄り付くことが想定され、上値は2万2160円を回復維持できれば2万2200円を示現、下値は2万1960円を割り込むと2万1920~2万1860円を示現する可能性。

【今日の独り言】

 ずっと売り方として戻り売り目線だったが、やっと2万2000円を割り込む調整をしてくれそう。

 本日の戦略も、下落したら買いから、上昇したら売りからが良さげかな。

◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース

日経平均