市場ニュース

戻る
2017年11月15日15時06分

【特集】キャリアリンク Research Memo(6):業績動向に応じた安定配当の継続と株主優待を実施

キャリアL <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元策

キャリアリンク<6070>の株主還元策として同社グループでは、企業価値の増大を最優先にM&AやIT投資などに向けた内部留保資金を蓄えつつ、配当金に関しては業績動向に応じて安定的かつ着実な配当成長を目指している。2018年2月期の業績は減益見込みではあるものの、1株当たり配当金は前期比横ばいの10.0円(配当性向26.8%)を予定している。また、株主優待制度を導入しており、8月末の株主に対して保有株式数に応じてQUOカードを贈呈している(100~200株未満500円相当、200~500株未満1,000円相当、500株以上2,000円相当)。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《NB》

 提供:フィスコ

日経平均