市場ニュース

戻る
2017年11月15日15時04分

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は続落、山加電業、イメージ情報がS安

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日大引けの日経ジャスダック平均は前日比77.57円安の3606.47円と続落。値上がり銘柄数は81、値下がり銘柄数は618となった。

 個別では山加電業<1789>、イメージ情報開発<3803>、AKIBAホールディングス<6840>がストップ安。ピクセルカンパニーズ<2743>、サンエー化研<4234>、IMV<7760>は一時ストップ安と急落した。安江工務店<1439>、ドーン<2303>、ソフトフロントホールディングス<2321>、極楽湯ホールディングス<2340>、ウェッジホールディングス<2388>など23銘柄は年初来安値を更新。スパンクリートコーポレーション<5277>、マルマン<7834>、グリムス<3150>、ソルガム・ジャパン・ホールディングス<6636>、SAMURAI&J PARTNERS<4764>は値下がり率上位に売られた。

 一方、麻生フオームクリート<1730>、新都ホールディングス<2776>、ヤマト・インダストリー<7886>がストップ高。大成温調<1904>、UTグループ<2146>、システム情報<3677>、新報国製鉄<5542>、メイコー<6787>など13銘柄は年初来高値を更新。常磐開発<1782>、nms ホールディングス<2162>、ズーム<6694>、チャーム・ケア・コーポレーション<6062>、アバールデータ<6918>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均