市場ニュース

戻る
2017年11月15日13時31分

【材料】東芝が反落、欧州系大手証券はテレビ事業の売却発表に前向き評価も

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東芝<6502>は反落。全般相場が下落するなか、同社株も売りに押されている。同社は14日、テレビ製造事業などを手掛ける子会社である東芝映像ソリューション社の発行株式の95%を中国ハイセンスグループに譲渡すると発表した。譲渡金額は約129億円。赤字のテレビ事業を売却することに対して、ドイツ証券は14日、「東芝メモリ売却後の姿を見据えた収益改善策のひとつが早くも発表された」とポジティブに評価した。同証券では東芝のレーティングは「ホールド」で目標株価は300円としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均