市場ニュース

戻る
2017年11月15日10時38分

【材料】リクルート---反落、順調な決算発表も短期的な出尽くし感が優勢に

リクルート <日足> 「株探」多機能チャートより

リクルート<6098>は反落。前日に上半期の決算を発表、7-9月期営業利益は520億円で前年同期比22.8%減益となっているが、前年同期に子会社株式売却益を計上していることが背景であり、EBITDAは673億円で同14.8%増と2ケタ増益を達成している。主要セグメントが揃って好調な推移となっている。ただ、株価の割安感が強くないなか、一段の上値追い材料とまでは捉えられず、一旦は出尽くし感が先行する形になっているようだ。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均