市場ニュース

戻る
2017年11月15日07時46分

【材料】ホットリンク---3Qは売上高が11.0%増、ソリューションサービスとクロスバウンドサービスの売上が好調

ホットリンク <日足> 「株探」多機能チャートより

ホットリンク<3680>は13日、2017年12月期第3四半期(2017年1~9月)連結決算(IFRS)を発表した。売上高が前年同期比11.0%増の18.45億円、営業利益が0.78億円(前年同期は5.90億円の損失)、税引前利益が0.52億円(同6.38億円の損失)、親会社の所有者に帰属する四半期利益が0.38億円(同6.20億円の損失)となった。

SaaSサービスは、ソーシャル・ビッグデータの分析ツールの「クチコミ@係長」シリーズは前期と比較し好調だったもののそのほかの実績が前年同期より微減したため、SaaS事業全体では僅かながら減少した。

ソリューションサービスは、主に米国子会社であるEffyis.Incのソーシャル・ビッグデータの新規アクセス権販売の増加が顕著であるため、2ケタ増収となった。

クロスバウンドサービスは、主にプロモーション支援サービスの売上が好調なため、こちらも2ケタ増収となった。

2017年12月期通期の連結業績予想は、現時点では各サービスともに売上の増加は堅調であることが予想されるものの、売上高は前期比11.7%増の24.43億円、営業利益が0.29億円、親会社の所有者に帰属する当期利益が0.01億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均