市場ニュース

戻る
2017年11月15日07時45分

【材料】アイビーシー<3920>---2017年9月期の通期決算を発表、売上高6.6%増で過去最高

アイビーシー <日足> 「株探」多機能チャートより

アイビーシー<3920>は14日に、2017年9月期の通期決算を発表。売上高は前期比6.6%増の1,216百万円で10期連続の増収となり過去最高を更新。売上総利益は1,006百万円で、売上総利益率は82.7%と引き続き高水準を維持。
人材の積極採用による人件費増加や本社オフィス関連費用の増加等により販管費が前年同期比で約2割増加したため、営業利益は前期比36.1%減の186百万円、経常利益は前期比49.2%減の169百万円、当期純利益は前期比41.0%減の115百万円と、期初の業績見込み通り増収減益。

2018年9月期の業績予想は前期比15.1%増の売上高1,400百万円と増収を予想。計画通りに着地すれば11期連続の増収となる。利益面も前期に実施した積極的な投資の一巡等もあり、営業利益、経常利益、当期純利益共に増益を見込んでいる。

直近では、7月にネットワークシステムを維持・改善するための判断ツールとして活用できる「情報監視」に対応した同社主力製品の最新版「System Answer G3」の販売を開始している。また、クラウド環境へのシステム移行ニーズに応えるSCI(特化型クラウドインテグレーションサービス)や、子会社を通じフィンテックの中核技術であるブロックチェーン分野の事業を進めており、同社の成長基調はしばらく続きそうだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均