市場ニュース

戻る
2017年11月14日11時47分

【材料】◎14日前場の主要ヘッドライン

・ダイコク電が大幅高、4~9月期大幅減益も逆日歩状態で買い戻し誘発
・ コナミHDは5日ぶり反発、eFootball.Pro社とのパートナーシップが決定
・MSCI定期入れ替え、新規採用のSUMCO高く、除外の中国銀が安い
・カーリットHDが急動意、全固体電池関連で思惑浮上
・任天堂は我が道を行く3連騰、スイッチ絶好調で年末商戦を先取りする買い続く
・荏原は大幅続伸で15年11カ月ぶり高値、17年12月期業績予想を上方修正
・SUMCOが新高値、東エレクやディスコなど半導体関連株に資金再流入
・TYKが急騰で19年8カ月ぶり高値圏浮上、好業績背景に18年3月期配当を増額
・エンビプロHDがS高カイ気配、1対2株の株式分割と株主優待制度導入および第1四半期好決算を好感
・アジア投資がマド開け急反発、4~9月期営業利益3.4倍で投資資金が攻勢
・アバールが続急伸、第2四半期大幅営業増益と検索速度数千倍のプロセッサー開発へとの報道好感
・東洋炭素が急騰、エレクトロニクス分野好調で17年12月期業績・配当予想を上方修正
・Jトラスト物色人気、第2四半期営業利益15.7倍で買い人気誘う
・浜松ホトニクは急反発し年初来高値、300万株を上限とする自社株買いと消却を好感
・ヨロズが大幅続伸、部品売り上げ増加し18年3月期業績・配当予想を上方修正
・井関農は大幅高で9カ月ぶり新高値、第3四半期営業利益68%増で通期計画を超過

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均