市場ニュース

戻る
2017年11月14日07時15分

【材料】前日に動いた銘柄 part1:物語コーポ、三井金属鉱業、ダイフクなど

ツガミ <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>⇒13日終値⇒前日比

ツガミ<6101> 1218 +85
業績予想の上方修正と自社株買いを発表。

京都銀<8369> 5780 -80
京都信用保証サービスの完全子会社化に向けた自社株買いの発表で一時急伸も。

小田原エン<6149> 3365 +305
第3四半期は会社予想上回る高進捗となり。

東和薬品<4553> 6110 +210
上半期は前年同期比2.18倍の大幅増益で着地。

物語コーポ<3097> 9730 +1500
第1四半期の大幅増益決算にインパクト。

石原産業<4028> 2054 +378
想定以上の大幅上方修正にサプライズ。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 998 +150
上半期は大幅増益決算で上振れ着地に。

セレス<3696> 1440 +164
業績上方修正や仮想通貨マイニング事業開始で。

三井金属鉱業<5706> 6930 +1000
想定上回る上方修正で先行き不透明感払拭。

ソースネクスト<4344> 842 +54
上半期の想定比上振れ決算受けて買い戻しが優勢に。

ブロードリーフ<3673> 1058 +150
7-9月期の収益は前年同期比で急回復に。

宮越HD<6620> 780 +64
経常増益決算がリバウンドのきっかけににも。

ラウンドワン<4680> 1693 +206
既存店好調で上半期は想定以上の上振れ着地。

ブイ・テクノロジー<7717> 21450 +2240
7-9月期の収益は急回復の格好となっており。

やまびこ<6250> 1646 +110
今期業績予想を上方修正している。

ダイフク<6383> 6290 +430
今季2度目の業績上方修正を発表へ。

ディア・ライフ<3245> 510 +45
好決算や増配発表を評価の動き。

ネクソン<3659> 3370 +205
通期業績見通しは市場予想を上回る水準に。

オプトHD<2389> 1369 +86
上振れ決算受けた見直しの動きが続く。

ロート製薬<4527> 2880 +178
好決算受けて国内証券では目標株価を引き上げ。

有沢製作所<5208> 1224 +72
引き続き上振れ決算を評価の動きに。

北沢産業<9930> 265 +16
上半期は2ケタの経常増益で着地へ。

加藤製作所<6390> 3200 -545
大幅増益決算も会社計画は下振れ。

太平電業<1968> 2420 -390
一部大型建設工事の追加コストなど重し。

飯田GHD<3291> 1929 -242
上半期は10%の営業減益決算に。

チヨダ<8185> 2683 -288
SMBC日興証券では投資判断を格下げ。

フルキャストHLDG<4848> 1962 -223
好決算発表も出尽くし感が優勢に。

東洋エンジニアリング<6330> 1335 -119
上半期の大幅減益決算がマイナス視される。

丸大食品<2288> 492 -45
上半期経常利益は2ケタ減益に。

ゼビオHD<8281> 2100 -240
大幅増益決算受けて先週末は大幅高も。

サンフロ不動産<8934> 1383 -135
いちよし証券ではレーティングを格下げ。

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均