市場ニュース

戻る
2017年11月10日08時08分

【材料】YKT<2693>---第3四半期決算は減収減益着地も通期営業利益目標を達成

YKT <日足> 「株探」多機能チャートより

YKT<2693>は、独立系の機械専門商社。スイス製工具研削盤やアメリカ製測定機器、あるいは国産電子部品実装機をはじめ電子機器や工作機械、測定機器、産業機械等の輸出入販売を手掛ける。

同社は2017年11月に、2017年12月期第3四半期決算を発表。売上高は前期比11.9%減の66.78億円、営業利益は同61.6%減の1.63億円、経常利益は同56.6%減の1.98億円、親会社に帰属する四半期純利益は同55.0%減の1.32億円の着地。

工作機械では工具研削盤の需要に一服感により国内販売が減少したものの、電子部品実装機を中心とした電子機器は海外市場でスマートフォン向けの設備投資需要が拡大したことにより輸出販売が増加。光電子装置のレーザー装置を中心に販売増加し増収、黒字転換。引き続き中華圏(中国、台湾)、タイ、ドイツの販売子会社を中心に海外市場での販売強化を推進する方針。

2017年12月期の連結業績予想は、売上高は前期比2.7%減の96.00億、営業利益は同61.0%減の1.60億、経常利益は同61.1%減の1.80億、親会社に帰属する当期純利益は同63.6%減の1.00億。年間配当金は1株当たり5円を見込。

《TN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均