市場ニュース

戻る
2017年11月05日15時27分

【材料】ダイト<4577>のフィスコ二期業績予想

ダイト <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年10月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ダイト<4577>

3ヶ月後
予想株価
3,100円

医薬品原薬の製造販売と製剤の製造受託が2本柱。原薬は後発薬向け自社開発品に強み。後発薬の開発・製造も手掛ける。中国にも製剤の生産拠点。来年末の竣工を目指して富山新工場を建設へ。18.5期1Qは利益横ばい。

後発薬向け原薬が薬剤使用の適正化やオーソライズド・ジェネリックの登場で伸び悩む。だが自社開発の後発薬が堅調。新薬や長期収載品の製造受託も伸びる。18.5期も増収増益を予想。株価は上場来高値を目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.5連/F予/40,500/4,100/4,150/2,850/227.74/30.00
19.5連/F予/42,000/4,300/4,350/2,950/235.74/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/24
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均