市場ニュース

戻る

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (11月2日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

「売り方覚悟!」

 日経先物は、日本時間から引き続き、昨晩のナイトセッションでも続伸。“2万2600円高値”と想定外の買いの強さを見せたが、わずかに押され2万2510円で引けている。

 本日の日経先物は2万2400円台で寄り付くことが想定され、上値は2万2560円を持続的に回復維持できれば2万2600円を示現、下値は2万2400円を割り込むと2万2350円を示現する可能性。

【今日の独り言】

 日経先物は、日本時間、ナイトセッションでも強いなんてもんじゃない動き。

 出来高もそこまで膨らんでいるわけではないので、まだ天井が見えへんなぁ。

 こうなったらとことん“戻り売り目線”でいったる! “売り方”も“買い方”も腹を決めての「覚悟」が必要な水準だろうなぁ。

 今日も「逆指標」になるんかなぁ。


◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース

日経平均