市場ニュース

戻る

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (10月27日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

 市場予想を上回る決算が多かったことが好感され、米国株式市場は反発しました。欧州中央銀行(ECB)は量的金融緩和の縮小開始を決めましたが、縮小ペースは緩やかになるとの見方も買いを後押ししました。

 本日の日経平均株価は、前日の欧米株式市場が概ね堅調だった流れを受けて底堅い動きになりそうです。

 本日の予想レンジは2万1650~2万1960円。

 日経先物は2万1800円台で寄り付くことが想定され、上値は2万1900円を持続的に回復維持できれば2万1960円を示現、下値は2万1750円を割り込むと2万1680円を示現する可能性。

【今日の独り言】
 なんだかんだで底堅いなぁ…。週末なだけに利益確定の売りが入ってくることを期待やなぁ。でも、昨日は結果的に押し目買いだったか。

 個人的には、12月限での日経先物は、2万1250~2万1350円付近までの“調整”待ちのポジション継続やけど不安になってきたなぁ。

 私の予想は相変わらず「逆指標」になるなぁ。

◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース

日経平均