市場ニュース

戻る

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (10月26日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

 米国株式市場は、7週間ぶりの大幅下落となった。

 ドル円は、103円60銭付近で推移中。

 本日の日経平均株価は“調整”となるのか、それとも絶好の押し目買い提供場面となるのかに注目している。

 本日の日経先物は2万1700円台で寄り付くことが想定され、上値は2万1800円を持続的に回復維持できれば2万1850円を示現、下値は2万1590円を割り込むと2万1550円を示現する可能性。

【今日の独り言】
 過熱感ある買いに対して“下落するのは早い”がセオリー。

 個人的には、12月限での日経先物は、2万1250~2万1350円付近までの”調整”待ちのポジション継続や!
 
 私の予想は相変わらず「逆指標」ですよ!

◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース

日経平均