市場ニュース

戻る
2017年10月24日14時33分

【材料】ソフトバンテクは後場上げ幅を拡大、子会社サイバートラストにラックが資本参加

ソフバンテク <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソフトバンク・テクノロジー<4726>は後場上げ幅を拡大している。ラック<3857>がこの日、ソフトバンテク子会社のサイバートラストに資本参加すると発表。これに伴いソフトバンテクが保有するサイバートラスト株1120株(発行済み株数の6.34%)をラックが取得したことから、株式譲渡益による業績予想の上振れを期待した買いが入っているようだ。

 ラックによるサイバートラストへの資本参加は、サイバートラストが推進するIoT統合管理基盤「セキュアIoTプラットフォーム」の普及と自社サービスとの連携を図るのが狙い。株式譲渡は10月20日に行われ、ラックによる取得価額は4億768万円としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均