市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ポンド・ドルは1.3142ドルまで下落

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 12日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円23銭から112円42銭まで上昇している。米国10年債利回りが2.33%台まで反発したことや、ポンド・ドルの下落をきっかけに、全般的にドル買い気味になっている。


 ユーロ・ドルは1.1851ドルから1.1867ドルで推移し、ユーロ・円は133円14銭から133円27銭で推移している。ユーロ圏の8月鉱工業生産は大幅な上振れとなったが、材料になっていないもよう。


 ポンド・ドルは1.3257ドルから1.3142ドルまで下落。英国のEU離脱交渉の遅れへの懸念からポンド売りになっている。ドル・スイスフランは0.9726フランから0.9752フランまで上昇している。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均