市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は小動き、米インフレ指標見極めムードも

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 ドル・円は112円30銭台と、本日安値圏で小動き。前日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨から、今晩発表の9月生産者物価指数(PPI)や明日の同消費者物価指数(CPI)の内容を見極めたいムードが広がっており、ドルは売り買いともに仕掛けづらいもよう。ただ、衆院選の与党圧勝が見込まれるなか、日本株高の継続で円売り安心感もあるようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円32銭から112円52銭。ユーロ・円は133円24銭から133円49銭、ユーロ・ドルは1.1858ドルから1.1878ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均