市場ニュース

戻る

【市況】14時00分時点の日経平均は前日比90円高、ソフトバンクGが3%超の上昇

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時00分時点の日経平均は前日比90円高の20971.51円で推移している。ここまでの高値は12時42分の20994.40円、安値は10時07分の20917.04円。

為替市場では、ドル円は112円34銭付近で推移。ユーロ・ドルが1.1870ドル台までじりじり上昇しており、ドルは下押しされやすく本日安値圏にやや値を下げる展開に。

売買代金上位では、ソフトバンクG<9984>、神戸鋼<5406>、リクルートHD<6098>、東エレク<8035>、豊和工<6203>、コマツ<6301>が堅調。一方で、三菱UFJ<8306>やみずほ<8411>、三井住友<8316>などメガバンクのほか、任天堂<7974>、トヨタ自<7203>、キーエンス<6861>、ソニー<6758>、SUMCO<3436>は堅調。

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均