市場ニュース

戻る

【材料】◎12日前場の主要ヘッドライン

・IXナレッジに人気集中、ストップ高で16年ぶり高値圏に駆け上がる
・システムリサーチが一時S高、「AI導入エントリーパック」をソフトバンクが販売
・助川電気が急伸、半導体・有機EL向け好調で配当利回りは3.2%台
・アクモスは売買高急増で大幅高、企業のクラウド化進展で成長期待
・日本ライトンが急動意、調整完了で8月急騰相場の記憶蘇る
・東芝が一時6%高と急伸、特設注意市場銘柄の解除を好感
・栄電子は5日連続のストップ高、東証が12日から日々公表銘柄に指定も買い気衰えず
・藤田エンジ急反騰、21年ぶり最高値更新が指呼の間
・北川精機はストップ高で一気に600円台乗せ、プリント基板プレス機、FA機械に成長期待高まる
・コシダカHDは大幅続伸で年初来高値、18年8月期営業益予想19%増で4円増配へ
・DMPがS高カイ気配、新規ライセンス契約など計画上回り9月中間期業績は計画上振れ
・丸文はカイ気配スタートで4ケタ大台回復、米半導体大相場の流れ波及
・クロスキャットがカイ気配スタート、商い増勢のなか上昇加速し4ケタ大台も意識

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均