市場ニュース

戻る

【材料】養命酒は小幅反落、酒税法改正による販売価格上昇が影響し18年3月期業績予想を下方修正

養命酒 <日足> 「株探」多機能チャートより
 養命酒製造<2540>は小幅反落。同社は11日取引終了後、18年3月期通期の単体業績予想の下方修正を発表した。売上高を124億4000万円から114億6000万円(前期比6.6%減)へ、営業利益を11億6000万円から7億円(同57.8%減)へ、最終利益を10億円から7億円(同48.8%減)へとそれぞれ減額した。

 国内の「養命酒」の売上高は、6月の改正酒税法の施行に伴い、店頭での販売価格が上昇したことの影響などにより予想を下回る見込みとなり、「養命酒」以外の商品の売上高は、前期実績を上回るものの予想を下回る見通しとなっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均