市場ニュース

戻る

【市況】アベノミクス発足後の高値を更新/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 20870.24 (+46.73)
TOPIX  : 1696.03 (+0.89)

[後場の投資戦略]

 日経平均は終値ベースではアベノミクス発足後の高値を更新した。インデックスに絡んだ商いが中心であるが、週末にはオプションSQを控えているなか、ザラバ高値が意識されやすいだろう。そのため、インデックスの影響を受けやすい東証1部銘柄に物色が向かいやすそうだ。

 また、衆院選については、「最も可能性が高い結果」として、連立与党による議席過半数維持を市場が期待しているとみられる。NHKの世論調査によると、各党の支持率は自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、立憲民主党が4.4%などと伝えられている。「アベノミクス加速」が意識されるなか、海外勢による資金流入も期待されよう。(村瀬智一)
《AK》

 提供:フィスコ

日経平均