市場ニュース

戻る

【材料】東芝は横ばい圏、国内大手証券は目標株価を引き上げ

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東芝<6502>は横ばい圏で推移。SMBC日興証券は10日、同社株の目標株価を260円から330円に引き上げた。投資評価は「2」を継続した。

 半導体子会社の東芝メモリを18年3月期に2兆円で全額売却することで、株主資本は7400億円改善し3500億円(自己資本比率8.3%)へプラス転換を予想。また今3月期の連結営業利益は4600億円(会社計画4300億円)と上振れも見込んでいる。ただ、東芝メモリの売却が今3月期末までに完了しないなど上場廃止リスクも残るため投資評価は据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

【関連記事・情報】

日経平均