市場ニュース

戻る

【市況】10日の米株式市場の概況、NYダウ平均株価は69ドル高と3日ぶり反発で最高値更新

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 10日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比69.61ドル高の2万2830.68ドルと3日ぶりに反発し過去最高値を更新した。

 ウォルマート・ストアーズの株価が大幅高し、NYダウ平均株価の上昇を牽引した。ウォルマートは、投資家向け説明会で19年1月期に米国でのインターネット通販の売り上げが約40%伸びるとの見通しを示したこと加え、今後2年間に総額200億ドル相当の自社株買いを実施する方針を表明したことが好感された。また、原油先物価格が大幅に上昇したことを受けて資源関連銘柄も買われた。

 ナスダック総合株価指数は、前日比7.521ポイント高の6587.252と反発した。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億887万株、ナスダック市場は18億243万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

【関連記事・情報】

日経平均