市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ドル・円は112円56銭から112円27銭まで下落

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 10日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円56銭から112円27銭まで下落している。ユーロ・ドルやポンド・ドルの上昇をきっかけに、ドル・円でもドル売りが優勢になっている。


 ユーロ・ドルは1.1766ドルから1.1807ドルまで上昇。スペイン・カタルーニャ州首相の議会演説を控えるなか、独・8月貿易収支で輸出が大きくに伸びたことが改めて注目され、ユーロ買いなったもよう。ユーロ・円は132円34銭から132円65銭で推移している。


 ポンド・ドルは1.3172ドルから1.3204ドルまで上昇。英国の8月鉱工業生産や製造業生産の伸びを好感してポンド買いが一時強まった。ドル・スイスフランは0.9786フランから0.9756フランまで下落している。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均