市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=米要人発言などを注視

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、再度、112円後半へ復帰するかが注目される。予想レンジは1ドル=111円80~113円00銭。

 この日は様子見気分が強く112円60銭前後を中心とするもみ合いが続いた。欧州時間に入るとともにドル安・円高が進行。午後5時20分過ぎには112円34銭まで値を下げた。今晩は欧米市場で目立った経済指標の発表は予定されていない。そんななか、カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が講演を予定しており、その内容が注目されている。また、あすの朝には8月機械受注が発表される。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均