市場ニュース

戻る
2017年10月10日12時51分

【材料】トヨタが続伸、リスクオンの流れに乗り年初以来の7000円大台を回復

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>が続伸、今年1月5日以来となる7000円台回復を果たす場面があった。外国為替市場では1ドル=112円60~70銭の推移と足もと円安は一服しているものの、相次いで強い経済指標が明らかとなっている米国ではFRBによる12月利上げの可能性が高まっており、日米金利差拡大の思惑から中期的な円安期待が高まっている。同社の通期想定為替レートは1ドル=110円で実勢よりも円高でみており、利益上積みの可能性が出ている。信用取組は1.19倍と売り買い拮抗、PER12倍弱と割高感はなく、海外投資家の実需買いに厚みが増している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

【関連記事・情報】

日経平均