市場ニュース

戻る

【材料】太平洋セメント<5233>のフィスコ二期業績予想

太平洋セメ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年10月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

太平洋セメント<5233>

3ヶ月後
予想株価
5,000円

セメント国内トップ。石灰石や廃棄物再利用、建材なども。米西海岸や中国などにも進出。今春に丸紅のセメント販社を取得。今秋に資本業提携の日立セメントとはセメント原料などで協力へ。18.3期1Qは大幅営業増益。

東京五輪関連の工事本格化で国内セメント需要が上向く。米子会社も堅調な住宅市場を背景に好調持続。石炭高が重石も値上げが徐々に浸透。18.3期は会社計画を上回る着地を予想。税負担平常化。株価は高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/860,000/68,000/64,000/36,500/295.22/60.00
19.3連/F予/880,000/71,000/67,000/38,000/306.98/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/06
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均