市場ニュース

戻る

【材料】大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>のフィスコ二期業績予想

大阪チタ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年10月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

高品質スポンジチタンで世界トップ。航空機向けが多い。半導体用ターゲット材の高純度チタンや半導体原料のポリシリコンも手掛ける。新日鐵住金と神戸鋼が大株主。配当性向25~35%目安。18.3期1Qは黒字転換。

ポリシリコンは需給調整継続だが、生産トラブルの解消で採算改善。主力のスポンジチタンは航空機向け輸出が堅調。国内の一般産業用向けも回復へ。18.3期は二桁増収・利益続伸を予想。増配か。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/43,200/2,700/2,500/1,500/40.76/5.00
19.3単/F予/45,500/3,000/2,800/1,800/48.91/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/04
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均