市場ニュース

戻る

【経済】(中国)上海総合指数は1.62%高でスタート、条件付き預金準備率の引き下げを好感

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

9日の上海総合指数は買い先行。前日比1.62%高の3403.25ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、1.27%高の3391.58ptで推移している。中国人民銀行(中央銀行)が条件付きで市中銀行の預金準備率を引き下げる方針を示したことが好感されている。また、国慶節連休中に海外市場が上昇したことなども支援材料となっている。

《AN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均