市場ニュース

戻る

【材料】デジタル・インフォメーション・テクノロジー<3916>のフィスコ二期業績予想

DIT <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年10月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

デジタル・インフォメーション・テクノロジー<3916>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

独立系ソフトウェア開発会社。業務システム開発や運用サポート、組込みソフト開発・検証などを行う。エクセル業務改善ソフト「ゾブロス」など自社開発パッケージを強化。配当性向30%以上目安。17.6期は増収増益。

金融系や社会インフラ系のシステム開発が堅調。組込みソフトは車載向け開発や医療向け検証が伸びる。自社開発パッケージも順調増。人件費増などをこなし、18.6期も増収増益へ。連続増配。株価は徐々に上向くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6連/F予/10,820/730/725/495/63.87/20.00
19.6連/F予/11,500/850/850/570/73.54/23.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/04
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均