市場ニュース

戻る
2017年08月24日09時42分

【材料】星光PMCが続急伸、「CNFの生産設備を増強」

星光PMC <日足> 「株探」多機能チャートより
 星光PMC <4963> が続急伸。日刊工業新聞が24日付で「星光PMCは竜ケ崎工場(茨城県龍ケ崎市)にあるセルロースナノファイバー(CNF)実証生産設備を増強する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「同設備では微細な木質繊維であるCNFを化学処理で疎水化し樹脂の補強材(複合材)として扱いやすくした疎水変性CNFを製造する。2017年末までに生産能力を従来の約3倍にあたる年間70トン強に引き上げる」という。次世代繊維素材であるセルロースナノファイバーの生産増強による将来的な業績への寄与を期待する買いが向かった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均