市場ニュース

戻る

【材料】ブライトパスが反発、CTL誘導組成物に関しカナダ特許庁から特許査定

ブライトパス <日足> 「株探」多機能チャートより
 ブライトパス・バイオ<4594>が反発している。20日の取引終了後、がんペプチドワクチンとして開発を進めているペプチドに関して、細胞傷害性T細胞(CTL)のがん細胞に対する免疫反応を誘導する発明についての特許出願が、カナダ特許庁から特許査定を受けたと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 今回の特許査定取得は、日本、欧州に続くもの。なお、同件による18年3月期業績への影響はないとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均