市場ニュース

戻る
2017年07月17日18時30分

【材料】環境管理センター<4657>のフィスコ二期業績予想

環境管理 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年7月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

環境管理センター<4657>

3ヶ月後
予想株価
520円

環境調査事業、コンサルタント事業、放射能測定等を展開。PM2.5や放射線、土壌汚染、アスベストなど幅広い環境調査に対応。売上は3月偏重。豊洲新市場に係る各種環境調査を受託。17.6期3Qは大幅増益。

環境調査、コンサルタントは受注好調。18.6期は増収増益か。土壌・地下水分野が拡大。株価指標に割高感はなく、業績期待を織り込む余地は残る。短期資金が向かいやすく、オーバーシュート的な値動きも想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.6期単/F予/3,800/200/180/150/32.06/3.00
18.6期単/F予/3,950/230/210/180/38.48/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/14
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均