市場ニュース

戻る
2017年07月02日02時30分

【材料】昭和システムエンジニアリング<4752>のフィスコ二期業績予想

昭和システム <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年6月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

昭和システムエンジニアリング<4752>

3ヶ月後
予想株価
700円

情報システム開発やシステムインテグレーション・サービスを提供。売上の9割をSI・ソフトウェア開発が占める。ソフトウエア開発事業は収益堅調。BPOエントリー事業は黒字転換。17.3期は2桁最終増益。

証券関連に資源集中。BPOエントリー事業は案件獲得順調。18.3期は増収増益見通し。ソフトウエア開発事業は堅調。株価は26週線レベルがサポートとして機能。PERには上値余地があり、株価は上昇基調継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/6,450/450/470/310/64.45/12.00
19.3期単/F予/6,700/470/490/320/66.53/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/06/25
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均