市場ニュース

戻る
2017年06月20日09時23分

【材料】Lifullが続伸、「全国版空き家・空き地バンクの構築・運営に関するモデル事業」の実施事業者に採択

LIFULL <日足> 「株探」多機能チャートより
 Lifull<2120>が続伸している。19日の取引終了後、国土交通省が主体となって推進する「全国版空き地・空き家バンクの構築運営に関するモデル事業」の実施事業者として採択されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同モデル事業は、国内に820万戸(総務省「平成25年住宅・土地統計調査」)ある空き家の利活用を図るうえで、各地方自治体で運営されている空き家・空き地バンクでは、利用者が横断的な情報収集や比較をすることが難しいとされていること受けて、これを解消するための「全国版空き地・空き家バンク」の構築を図るのが目的。同社では今回の採択を受けて、各自治体が運営する空き家、空き地バンクの情報を集約し、それらの利活用を希望するユーザーをマッチングするサービス「LIFULL HOME’S空き家バンク」の構築を目指すとしており、これに伴い自治体向けの相談窓口を開設した。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均