市場ニュース

戻る

【材料】日本新薬が初の7000円乗せ、国内有力証券は目標株価引き上げ

日本新薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本新薬<4516>が続伸。株価は初の7000円台乗せを達成した。SMBC日興証券は15日、同社株の投資判断「1」を継続するとともに、目標株価は5800円から7800円に引き上げた。肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療薬「ウプトラビ(一般名・セレキシパブ)」の国内販売、特許料収入拡大による高い利益成長力などを評価。同証券では、18年3月期連結営業利益を従来予想170億円から175億円(会社予想165億円)、19年3月期は同237億円から262億円に増額修正している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均