市場ニュース

戻る

【材料】アイロムグループが大幅続伸、子会社が多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術で豪特許査定取得

アイロムG <日足> 「株探」多機能チャートより
 アイロムグループ<2372>が大幅続伸。22日の取引終了後、子会社IDファーマが、多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術に関して、オーストラリアで特許査定を取得したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同技術は、IDファーマと国立国際医療研究センターの共同開発の成果で、同技術で作製された褐色脂肪細胞は、肥満やメタボリックシンドロームなどを対象にした再生医療等製品として直接ヒトに移植することに加えて、医薬品のスクリーニングや基礎研究などに幅広く応用できるという。同社では、今回の特許査定により、同技術が知的財産として確立し、今後の事業化でIDファーマの収益確保に資することを期待している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年05月23日 09時11分

日経平均