市場ニュース

戻る
2017年05月11日10時07分

【材料】岩崎電は小幅続伸、高付加価値LED照明の推進で18年3月期業績は営業利益43.9%増予想

岩崎電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 岩崎電気<6924>は小幅続伸。同社は10日取引終了後、18年3月期の連結業績予想を発表した。売上高は580億円(前期比2.5%増)、営業利益は14億円(同43.9%増)、最終利益は10億円(同3倍)を見込んでいる。

 照明事業では、LED照明は価格競争の激化が予想されるものの、ストック需要に対するLED照明器具の導入促進に対応するため、付加価値を追求したLED照明機器の開発、市場訴求を推進する。光・環境事業では、環境試験関連分野、殺菌滅菌分野、UVキュア(紫外線硬化)事業の拡大を推進するとともに、光技術の新規市場の開拓やアプリケーション開発にも注力する。

 なお、17年3月期連結決算は売上高566億1100万円(前の期比2.7%減)、営業利益9億7200万円(同53.3%減)、最終利益3億3500万円(同63.5%減)だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均