市場ニュース

戻る
2017年04月17日13時02分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株師孔明:防衛関連の次にくるテーマ株候補はコレ?鉄鋼関連銘柄

新日鉄住金 <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株師孔明」氏(ブログ「株師孔明の株ブログ」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年4月16日15時に執筆

【株師孔明の株ブログ】にて、株式投資ブログを執筆している「株師孔明」と申します。どうぞ、お見知りおきを。

米軍によるシリアへのミサイル攻撃などで、日本の株式市場は防衛関連に大きく注目が集まっている昨今。重ねて北朝鮮のミサイル発射騒動などもあって、防衛関連銘柄への注目に拍車がかかる形にもなっているとも言える。今しばらくブームも続きそうではあるが、今回は防衛関連に隠れる形となっている、次のテーマ株候補について触れていきたい。

■トランプ政策の要はインフラ整備

トランプ政権誕生によって、非常に大きな注目を集めたのがインフラ政策である事は皆さんの記憶にも新しいだろう。現在は防衛関連ブームに隠れる形となっているが、今後は鉄鋼関連銘柄などのインフラに関するものが物色されていくのではないかと考えられる。株式投資で大きく利益を出すためには、いかに市場を先回りして仕込んでおく事がか重要である事は言うまでもない話ではある。参考までに私が注目している鉄鋼関連銘柄について、いくつか紹介していこう。

■鉄鋼関連銘柄

<5401>新日鉄住金
鉄鋼関連銘柄の中で本命視しているのは、粗鋼生産では世界2位を誇り、高級鋼板でも圧倒的な地位を確立している新日鉄住金だ。日本国内のみならず、世界における鉄鋼生産量においても不動の地位を確立しており、世界的な鉄鋼需要の拡大によって、大きな恩恵を受けることが期待されている。自動車、造船、建設、鉄道など様々な技術開発事例があり、鉄以外でも実績があることからも、鉄鋼関連銘柄においては確実に株価の推移を見ておきたい銘柄だ。

<5423>東京製鐵
国内において電炉メーカー最大手。H形鋼でトップシェアを誇り、鋼矢板でもシェアをもっている。ホットコイルや自動車部品用の鋼板・厚板などへの進出も積極的に行っている。
無借金経営を行っており、良好な財務体質を持っていることも注目されているひとつの要因として挙げられる点だ。様々な製品を作っていることからも、高炉メーカーとしても期待されており、鉄鋼関連銘柄においても大きく期待が寄せられている。

その他、注目している鉄鋼関連銘柄については、ブログの方で綴っているので、「株師孔明」と検索し、ブログに目を通して頂ければ幸いである。

その他、最新のテーマ株や注目している個別銘柄などもブログにて多数紹介中。話題の人工知能(AI)関連銘柄、カジノ関連銘柄、フィンテック関連銘柄、スパイバー関連銘柄、トランプ関連銘柄、ドローン関連銘柄、VR関連銘柄、電線地中化関連銘柄、リチウムイオン電池関連銘柄、IoT関連銘柄、ブロックチェーン関連銘柄、東京オリンピック関連銘柄、VR関連銘柄、自動運転関連銘柄、フランス大統領選関連銘柄、オランダ総選挙関連銘柄、ドイツ総選挙関連銘柄、レゴランド関連銘柄など。

検索エンジンから「株師孔明」と検索して頂ければ当ブログが確認できる。稚拙な内容ではあるが、興味をもたれた投資家の諸兄姉に目を通して頂き役立てて頂ければ幸いである。
----

執筆者名:株師孔明
ブログ名:株師孔明の株ブログ
ツイッター:@kabusikoumei

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均