市場ニュース

戻る
2017年04月11日20時44分

【材料】昭和システムエンジニアリング<4752>のフィスコ二期業績予想

昭和システム <日足> 「株探」多機能チャートより

昭和システムエンジニアリング<4752>

3ヶ月後
予想株価
610円

情報システム開発やシステムインテグレーション・サービスを提供。売上の9割をSI・ソフトウェア開発が占める。BPOエントリー事業は売上堅調。17.3期3Qは経常増益。管理体制強化や不採算案件の抑止等が奏功。

18.3期は増収増益か。ソフトウェア開発事業は銀行など金融機関向け堅調維持へ。BPOエントリー事業は売上堅調続く。業績面はインパクト薄だが、株価指標面は上昇余地が残る。当面の株価は緩やかな上昇基調継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期単/F予/6,700/405/415/270/56.13/12.00
18.3期単/F予/6,900/415/425/275/57.17/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/03/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均