市場ニュース

戻る
2017年04月08日08時43分

【市況】NY金:続伸で1257.30ドル、米軍によるシリア攻撃で急騰する場面も


NY金は続伸(COMEX金6月限終値:1257.30↑4.00)。1252.40ドルから1273.30ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米軍によるシリア攻撃で地政学リスクが高まり、時間外では1273.30ドルと昨年11月以来の水準まで上昇する場面がみられた。


日足チャートでは、200日移動平均線(1269ドル水準)水準を上回る場面がみられたが、維持できず上影(上ひげ)を残している。足元、1250ドル前後でのもみ合い相場となりそうな状況にある。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均