市場ニュース

戻る
2017年03月31日08時21分

【材料】東洋合成工業<4970>のフィスコ二期業績予想

東洋合成 <日足> 「株探」多機能チャートより

東洋合成工業<4970>

3ヶ月後
予想株価
750円

LCD・半導体製造用感光材料のトップメーカー。高純度溶剤や香料原料のほか、化学タンクの貸出事業も手掛ける。感光材料の増産設備が完成。先端品半導体向けの強化と品揃え拡充へ。化成品は3工場連携で最適生産図る。

感光材料、化成品ともに需要堅調だが円高で採算低下。一時費用計上も響く。化学タンク貸出などで補えない。17.3期は会社計画並みを予想。18.3期は円安追い風。一時費用も解消へ。株価は回復トレンド継続を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3単/F予/18,000/350/300/180/22.68/10.00
18.3単/F予/19,000/800/800/480/60.47/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/03/30
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均